2007年10月31日

旧古河庭園 秋のバラフェスティバル(後編)

旧古河庭園の整式庭園を彩る銘花の数々。

すばらしい色、花弁の質感、スリムな株立ち…
魅力的なバラたちに次々と目移りしてしまいます。

66KonradHenkel.JPG 66KonradHenkelL.JPG 
コンラッド・ヘンケル(Konrad Henkel) 1983年コルデス作

77HelmutSchmidt.JPG 77HelmutSchmidtL.JPG 
ヘルムット・シュミット(Helmut Schmidt) 1979年コルデス作

62YvesPiaget.JPG 62YvesPiagetL1.JPG 
イヴ・ピアジェ(Yves Piaget) 1983年メイアン作

これから咲く蕾もたくさん残っていて、
旧古河庭園のバラの見頃はまだ暫く続きそうに思います。
東京都公園協会のHPには、
バラの状況がこまかに更新されています。
http://teien.tokyo-park.or.jp/
`旧古河庭園`→`お知らせ`のページに進んでください

63春芳.JPG 63春芳L.JPG
 
春芳 1987年京成バラ園芸作

72緑光.JPG 72緑光L.JPG 
緑光(FL) 1991年京成バラ園芸作

最後に。
平和を願って世に送り出された
この2つのバラの優しさ、清らかさは
数ある花のなかでも、
ひときわ印象深いものでした。

55Peace.JPG 
ピース(Peace) 1945年メイアン作


63Souv.d'AnneFrank(FL).JPG 
スヴェニール・ド・アンネフランク(Souv. d'Anne Frank)(FL)
1960年デルフォルゲ作


来春また足を運んでみたいと思います。
posted by くらまま at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63565519
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。