2007年05月26日

庭を演出する小物使いと色使い
『第9回国際バラとガーデニングショウ』から

ガーデニングショウ・リポート。
最後は、庭を演出する小物使いと色使いについて。


Honda/MyGARDEN ブースから、

MyGARDEN-04.JPG
ポタジェは、グリーンで単調になりやすいけれど、
こんな色使いだったら楽しいですね

MyGARDEN-07.JPG 


MyGARDEN-05.JPG MyGARDEN-06.JPG
カラフルなラベルは手作り…かな?


YU・ME・MI Factory の『バラの村のくらし』から、

o-15.JPG
ブルーのトーンにわずかに違いがあったり、
門が黒ではなしに鉄錆色だったり、とっても凝っています

o-12.JPG


Raurent Borniche 『フローリストの庭』から、

RaurentBorniche-1.JPG
ワインカラーが大人の女性のエレガンスをイメージさせます


深野俊幸『COUNTRY HARVEST』から、

[rK03.JPG
黄色が映えます
[rK09.JPG
このブースのカラーは、黄、緑、水色、白でまとめられ、
植栽の花も淡い色が多くて爽やかな雰囲気でした


と思ったら…!

[rK08.JPG
それらは、このポップな色彩のため?

気持ちが弾むような、軽快で明快な色使いでした








posted by くらまま at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42888802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。