2007年05月24日

バラがつくる風景
『第9回国際バラとガーデニングショウ』から

バラを生かして作られた風景の数々を並べます。

*写真はクリックで拡大します

入り口をはいってすぐの『フランスのナーサリ』で
こんな壁の風景がとびこんできました。

XC[gE[YEAxj[`AxeB[k`-1.JPG
アルベルティーヌ、
アルバータインの仏語読みですね。


シックな壁色が花を引き立てます。

YU・ME・MI Factory の『バラの村のくらし』から。
バラの名前がわからなくてごめんなさい。

o-03.JPG 
o-20.JPG 
o-13.JPG 
o-14.JPG 
o-08.JPG 
o-22.JPG 
o-23.JPG 
o-07.JPG

深野俊幸『COUNTRY HARVEST』より

[rK07.JPG 
[rK`LaReineVictria`.JPG 
ラ・レーヌ・ヴィクトリア
[rK`RosaMultiflora`.JPG 
ロサ・ムルティフローラ
[rK`SallyHolmes`.JPG
サリー・ホルムズ

そして最後に、コンテスト会場で見つけた白いバラ。

K[f-1.JPG 
アイスバーグと…もうひとつは何だろう?

写真を整理して、
自分がまだまだバラの名をあまり知らないことを
再確認しました。(^^ゞ
posted by くらまま at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白い少し褪せた漆喰壁に白いバラ。
古ぼけた門扉にピンクのバラ。
まったく、うーん憧れだわ。
くらままさん今年の注目バラは何でした?
Posted by owl at 2007年05月24日 09:50
> owlさん
ショウには初めて足を運んだものですから、
写真を撮りまくりました。(^^ゞ

数日間の展示にもかかわらず、
どのブースも細部まで完成度が高くて
圧倒されっぱなしでした。

個人的には、どの品種がというよりも、
伸び伸びと咲かせている景色に強く惹かれました。

それと、沢山のゴージャスなバラの中にあって、
一重のバラのシンプルさが新鮮に見えました。^m^
Posted by くらまま at 2007年05月24日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42707872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。